仲築間卓蔵/元日本テレビプロデューサ-/本HPへの書き下ろし/無題 17/05/22

 

 

「問答無用」で採決強行  17/05/28

 

仲築間  卓蔵 (元日本テレビプロデューサー)

 

 

 

 5月26日、午後4時過ぎ。稀代の悪法「共謀罪」が衆議院本会議で与党と日本維新の会の賛成多数で可決された。

 

◆その日の『報道ステーション』(テレビ朝日系)は、本会議の模様を報じながら、「国連特別報告者からも懸念」というタイトルで安倍首相宛てに届いた一通の書簡をとり上げた。
 差出人は国連特別報告者(国連の人権理事会から任命され、プライバシー権の保護を任務としている。各国のプライバシー問題を調査し、国連人権理事会に報告してきた)ジョセフ・ケナタッチ氏。書簡の大要は「この法案が成立すれば適用範囲が広いため、プライバシー権と表現の自由が過度に制限される恐れがある」「犯罪を立証するため、国民への監視を強化する必要がある場合に、適切にプライバシーを保護するための新たな特定の条文や措置が盛り込まれていない」である。

 

◆この指摘に菅官房長官は「なんでこんなことになったのか・・・。強く抗議した」という。日本政府の抗議書の要旨は「国民の意見を十分に踏まえて策定されたもの」「ケナタッチ氏は独立した個人の資格で人権状況の調査報告を行う立場であって、国連の立場を反映するものではない。ここは明確に申し上げておきます」という。(因みに、ケナタッチ書簡は国連人権高等弁務官の公式ホームページにも掲載されている)。

 

◆日本政府の抗議に対してケナタッチ氏は、「日本政府から受けとった“強い抗議”は、ただ怒りの言葉が並べられているだけで、まったく中身のあるものではなかった」という反論を発表している。
 番組は、ケナタッチ氏に「安倍総理に書簡を送った経緯」を質問した。答えは「この法案が閣議決定されたのは3月21日だったと思う。法案の文言を見ておどろいた」と。
さらに、「国連の人権理事会に報告する可能性は?」に対しては「私が送った書簡や日本政府からの回答を含めすべてを報告する」という。

 

◆番組は「結局、多くの懸念が払拭されないまま本会議での採決を迎えることになった」と。 インタビューに答えた日本共産党の志位委員長は、「国連のTOC条約批准のためだと、それを最大の錦の御旗にしながら、その肝心の国連から強い懸念と質問が寄せられているにもかかわらず、それに一切答えず、問答無用の態度をとっている。国会にもまともに説明しない、国連にも説明していない。内外共に問答無用の態度をとって採決を強行したことは本当に許しがたい」と。富川悠太キャスターは。「期限を決めずに、国民の理解がすすむようにしっかり議論してほしい」と結んだ。

 

◆舞台は参議院に移った。廃案に向けてとりくみはさらに広がることになる

 


このページのあたまにもどる  

 

 

仲築間さんのブログを見たい

「テレビ」と「平和」と「憲法」のblog

http://blog.goo.ne.jp/takuzou4108


2017

119 無題 17/05/22

120 「問答無用」で採決強行  17/05/28

 

2016

115 蓮池透さんと対談。折しも・・・・。 16/02/13

116 8月15日桜木町で 16/08/19

117 映画『渡されたバトン』と新潟知事選 16/10/22

118 アベに歴史認識問う質問状 16/12/26

 

2015

112 紅白歌合戦 15/01/05

113 紙芝居『「戦争する国」に させてたまるか!』・・・ぜひ ご活用を。15/06/02

114 佐竹直子記者(北海道新聞釧路報道部)に絶大なエール 15/08/19

 

2014

104 浅田真央ちゃん 見直しました! 14/02/26

105 「国民のいのちを守る」をワンイシュウにした記者会見 14/05/20

106 「歌舞伎みたいだった」の感想があった6.4の「つどい」

 14/06/06

107 老いても青春。そして集団的自衛権。 14/07/03

108 8月6日の朝 14/08/06

109 『花子とアン』とNHKと沖縄 14/09/05

110 閣僚「連鎖辞任」のはじまりか・・・・ 14/10/20

111 ほんとうにすべての野党がだらしなく、ダメなのでしょうか。 14/12/07

 

2013

94 めでたくもありめでたくもなし 13/01/02

95 テレビ60年 まだまだ可能性は残っている 13/02/11

96 いま なぜ 航空自衛隊宣伝ドラマ 13/04/18

97 みのもんたさんは言った。「審判はチームのユニホームは着ない」と 13/05/06

98 行列ができなくなった橋下徹(維新の会代表) 13/05/25

99 ドラマ「半沢直樹」と参院選 13/07/18

100 広島平和記念式典と映画『Emperor』 13/08/07

101 オリンピックは東京で大丈夫なの? 13/09/11

102 ハワイアンズセンター・ちょっとした感動 13/11/09

103 米軍ヘリ墜落と「秘密保護法」 13/12/17

 

2012

79 謹賀怒龍年 12/01/02

80 紅白歌合戦・考 12/01/11

81 海よ 山よ 空よ ―東日本大震災から1年― 12/03/05

82 (続)海よ 山よ 空よ 12/03/14

83 除染の「盲点」 12/04/02

84 制服向上委員会 12/05/13

85 『臨界幻想2011』(青年劇場公演)が問うもの 12/05/24

86 映画『陸軍』にみた監督木下恵介の真骨頂 12/06/12

87 みのもんたの「つぶやき」健在 12/07/04

88 メディアの生き残る道は 読者の「後押し」と 現場の「自覚」 12/08/17

89 まるで別世界の「政治パフォーマンス」 12/09/17

90 「反作用」の「力」 経団連へも 12/10/17

91 死んだ男の残したものは 12/10/22

92 「人にやさしい都政」をつくるチャンス到来 12/11/07

93 宇都宮健児さんが ついに立った 12/11/10

 

 

2011archives

64 みんなでパラジューム!。[クロスカップリング」と「ホモカップリング」 11/01/02

65 日本航空「整理解雇」問題とテレビ 11/02/16

66 東北関東大地震と大津波と原発震災、そしてメディア 11/03/18

67 「内閣不信任案」・・・あなたならどうする? 11/06/03

68 日テレと原発と正力松太郎 11/06/27

69 上野の森の”広島・長崎の「火」”をご存知ですか? 11/07/08

70 成功裏におわった7.18日比谷公会堂 11/07/22

71 アナログテレビ放送打ち切り強行に抗議する! 11/07/26

72 前田武彦さんが逝った 11/08/06

73 ソマリア問題とテレビ 11/08/18

74 「翼賛体制」軍による「国民生活包囲」作戦・・・OH!ノーダ! 11/09/04

75 被災地と東京の少年野球・親善試合 11/10/03

76 タイの洪水に思うこと・二題 11/10/26

77 『坂の上の雲』と城南信用金庫 11/12/11

78 金正日総書記死去で思い出したこと 11/12/20

 

2010archives

52世論を気にしているか?『坂の上の雲』10/01/05

53大相撲・理事会選挙と民主党、そしてメディア10/02/03

54東京の空に「普天間基地即時無条件撤去!」の声10/04/17

55韓国哨戒艦 「天安」 沈没事件と 「メディアリテラシー」 ―そして、 長野県上田の 「無言館」 10/05/15

56「いちまいの絵」、 そして続 ・ 哨戒艦 「天安」 沈没事件

10/06/10

57 井上ひさしさんと日比谷公会堂10/06/23

58 参院選とメディア―またも「目くらまし」 10/07/20

59 地デジ化完全移行は 延期するのがいちばん 10/07/24

60 8月の あんな話、こんな話 10/08/18

61 翔びはじめた!東京、神奈川の「九条の会」 10/10/20

62 食べる物がなくなったら 自動車でも食うか! 10/12/01

63 日本航空問題と「ニュートンの力学」 10/12/25

 

2009archives

42一味違った年末年始番組の特徴/09/01/17

43NHK『坂の上の雲』映像化―原作者の願いは生かされるのか―09/03/02

44東京都安全・安心まちづくり条例「改正」―その動きの慌ただしさの裏に潜むもの―09/03/10

東京都公安委員会規則第11号03/10/1
東京都安全・安心まちづくり条例施行規則

東京都安全・安心まちづくり条例

東京都安全・安心まちづくり有識者会議 報告書09/02

繁華街等における安全・安心の確保に関する考え方

45東京都安全・安心まちづくり条例「改正」のその後09/04/03

46NHKスペシャルドラマ『坂の上の雲』 いま なぜ09/05/14

47足利事件と日テレ未解決事件取材班09/06/13

48東国原、 橋下で  メディアはまたまた 「劇場型政治」 をつくるのか09/07/10

49三野党の共同討論 成功裡に終わる09/08/01

50メディアは「頭の中」を切り替えなきゃ09/09/18

51ちょっと忘れちゃーいませんか―欠陥だらけの改憲手続法―09/10/21

 

 

 

get_flash_player

このサイトは一部、Flashを使用しています。
上のバナーをクリックすると最新版の Adobe Flash Player をダウンロードすることができます。